--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'03.12.Tue

【Ma.K】 1/20 AFS Mk.1 その2

AFS製作、第2回目です。
サフ吹いて表面処理中。

AFS Mk1_03

このままでもいいんじゃ。

フィギュアヘッドの仕込み完了。

AFS Mk1_04

キット付属の頭部は小さすぎると感じたため、
以前、FireBallを制作した際に余ったサフスの頭部を使用しました。

ホントはスカルピーをこねて自作してたんですが、
思うようにカタチが出せなかったので断念。
ま、集中力がないですから…orz

首周りはエポパテでテキトーに。

AFS Mk1_05

キットのフィギュアの様に襟が付いてたほうがいいかな?
その辺は気が向いたらやろうかな、と(タブンやらないw)。

もうちょっとで塗装だー!
1/20 AFS Mk.1トラックバック(0)  コメント(0)
2013'03.04.Mon

【Ma.K】 1/20 AFS Mk.1 その1

久しぶりの更新です。約10ヶ月ぶり?

今回はAFS Mk.1を製作します。

AFS Mk1_01 AFS Mk1_02

スマホのカメラで撮ったせいかピンぼけしてますね^^;

やっぱAFS系は組みやすくカッコいいですね。
ただアンダーゲート仕様なのでその処理がちょっと面倒かな。
ちなみに製作開始からここまでで3日間。
夜間にチョコチョコとしか作ってないから、実時間でおよそ10時間程度。
朝イチから作業開始すれば、夜には塗装できるかもしれないなー。

工作自体はいつも通り、ポーズ固定でエポパテシーリング。
ポーズはパッケ横の機体解説をチョイス。
塗装パターンもインストの通りにしようと考えています。
1/20 AFS Mk.1トラックバック(0)  コメント(0)
2012'05.28.Mon

【Ma.K】 1/20 メルジーネ その3

メルジーネ、取りあえず完成しましたー。

メルジーネ14
う、アップだとキツいものが…。

メルジーネ15 メルジーネ16

製作方法は前記事の通り。
基本的にストレート組みで関節部を固定。
改修した部分は右手とアンテナを2mm径のランナーで新造したくらい。
その他はスジ彫りを彫り直したり、製作中に消したディテールを復活させたり。

迷彩パターンはパケ絵の都市迷彩にしました。
基本塗装はラッカーのグレーグリーンとミドルストーン+グランプリホワイト。
グレーグリーンって塗り始めはただのグレーって感じなんですが、
塗り重ねていくうちに緑色が強くなっていくという素敵なカラーです^^

メルジーネ17

基本塗装後、半光沢クリアー→エナメル塗料でフィルタリング&チッピング。
チッピングにはフラットブラウンとクリアーオレンジを使用。
大き目の錆の周りをクリアーオレンジで塗ってあげると
滲んだような錆が簡単に表現できます(´∀`*)

メルジーネ18

足元はパステルを使い泥の表現をしてみました。
でも、これって都市迷彩なんだよね。泥汚れってなんか変かな?^^;

今回は完成しましたよ、っていう報告更新でした。
いずれ正式に完成記事にしたいと思います^^;
1/20 MELUSINEトラックバック(0)  コメント(2)
2012'05.22.Tue

【Ma.K】 1/20 メルジーネ その2

取りあえず基本塗装終了しました。

メルジーネ08

こんな感じ。

パッケ絵を意識しつつ、塗装ファイルに載ってたカラーを参考に。

メルジーネ09

「第11降下猟兵団第5中隊DAF隊 ダニエル・シュミット中尉機」
長くて舌を噛みそうな名前ですが、要は新型都市迷彩って言うらしいですw

メルジーネ10 メルジーネ11
メルジーネ12 メルジーネ13

緑っぽく見えるグレーはRLM74グレーグリーン。
クリーム色っぽいのはグランプリホワイト+ミドルストーンで。
認識帯はキャラクターイエローを使っています。
各所のマルはアタリも取らずにイッパツ描き。
あまり集中力がある方じゃないので3~4日かけて描きました^^;

残すはデカール貼りと汚しのみ。
あと1~2回続きます。
1/20 MELUSINEトラックバック(0)  コメント(2)
2012'05.12.Sat

【Ma.K】 1/20 メルジーネ その1

ルナポーンの完成画像がまだなのに(汗)、メルジーネの製作記事です。
今回も特別なことはしていないので、まとめ記事的な感じです^^;

メルジーネ01

いつものごとく関節固定。
上下肢パーツは接着後に木工パテを詰めて2mmアルミ線で繋いでいきます。

メルジーネ02

ある程度ポーズが決まったらタミヤの速硬化エポパテでシーリングの製作。
つまようじを使ってシワを付けていきます。

メルジーネ03

少し画像が前後してますが、ディテールアップなど。
上腕の凸モールドは合わせ目消しで削ってしまったので、
合わせ目消し後に0.14mmのプラシートで復活させてます。

左腕のレーザーガンは5mm延長。ちょっと長すぎたかな^^;
レーザーガンのバレルは4mmのモビルパイプに置き換え。

その他にスジ彫りなどもしてあります。

メルジーネ04

右手は変な形状なので修正。
親指の付け根部分に刃を入れて、2mmプラ板でくさびを打ちます。
親指はいったん切り取って、向きを修正後に再接着。
強度が増すように1㎜真鍮線で補強しておきました。

メルジーネ05

ハッチ部分は固定に。
普通に接着できなかったので裏側にエポパテで固定しました。
ハッチ上部に1㎜位の段差ができてしまったので黒瞬着を盛ってツライチに。

メルジーネ06メルジーネ07

細かなパーツを取り付けて工作は終了。
サフチェックをしてスジ彫りのヨレ等を確認したら塗装に入ります。
1/20 MELUSINEトラックバック(0)  コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。