--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'07.30.Fri

この夏、ダーツ始めます。

なんとなーくダーツをやり始めてみようかと。
動機など特になく、ただ「なんとなーく」です。

ダーツ経験は2,3週間前に2回ほどやっただけ。
狙ったところに入るはずもなかったけど、面白かったなぁ。

で、やるからにはマイダーツが欲しいわけで。

harrows assassin


買っちゃいましたw

Harrows社のASSASSIN(R1-18g)。
どこの通販ショップでも「初心者にオススメ」と謳っている商品です。
ダーツを選びようにもワタシ自身の中で基準ってものがないから、
しばらくコイツを使ってみまーす。

今週末はダーツで決まりだね!
スポンサーサイト
日記トラックバック(0)  コメント(0)
2010'07.30.Fri

【Ma.K】 1/20 スネークアイ その7

少し間が空いちゃいましたが、ちまちまと進んでます。
3歩進んで2歩下がる、みたいな。

スネークアイ16

緑色の部分を、あーでもないこーでもないと調色していった結果、
こんな感じに落ち着きました。
まだまだ一考の余地がありそうだけど、
どこかで決着をつけないといつまで経っても終わらない気がして。

スネークアイ17

リアビュー。
迷彩パターンを変更。と言ってもよく分からないかな^^;
ここら辺は研究しないとダメですね。

右手とバーニアノズルは適当に作ったグレーとシルバーで。
なかなかいい感じの色合いで気に入ってますw
画像じゃメタリックな質感がわかり辛いのが残念無念。

ひとまずこれで塗装は完了です。
残すはデカール貼ってウェザリングを施すのみ。
もう少しで完成だ~~~!

…あ、パワーケーブルどうしよう…。
1/20 SNAKE-EYEトラックバック(0)  コメント(0)
2010'07.26.Mon

【Ma.K】 1/20 スネークアイ その6

薄いグレー部分にオリーブドラブを加えることで緑色を強調。

スネークアイ15

なんか毒々しくなったw
もう少し色味を抑えた方がいいかもしれないorz
1/20 SNAKE-EYEトラックバック(0)  コメント(0)
2010'07.25.Sun

【Ma.K】 1/20 スネークアイ その5

3色迷彩(?)にしてみました。

スネークアイ11

スネークアイ12

スネークアイ13

スネークアイ14

濃いグレーは以前のままだと暗すぎる感じがしたので
ミディアムブルーを少量加えて青味を出してます。

薄いグレーはジャーマングレー+明灰白色+ホワイト+RLM82ライトグリーン。
もう少し緑色に振りたいので後でやり直します。

赤はブラウンそのまま。
こちらもオレンジっぽくしたいのでダークイエローかタンを加えてみようかな。

バーニアノズル、右手はまだ手付かず。
金属のような質感を出したいので焼鉄色なんかどうだろう?
1/20 SNAKE-EYEトラックバック(0)  コメント(2)
2010'07.22.Thu

【Ma.K】 1/20 スネークアイ その4

基本塗装終了。

スネークアイ10

下地にMr.カラーのジャーマングレー。
その上からジャーマングレー+明灰白色で上塗り。
筆ムラを意識するも、なかなか巧くいかず。技量の低さが露呈しちゃいました。
今後の塗装も危ぶまれる感じ。

それにしても、筆塗りでこのツヤはすごい。
塗料の希釈にレベリングうすめ液を使ったからか。
1/20 SNAKE-EYEトラックバック(0)  コメント(0)
2010'07.20.Tue

塗装準備

追加工作も終了し、粗さがしもそこそこに(笑)、塗装準備です。

我が家のマウンテンサイクルからラッカー塗料とエナメル塗料が発掘されました。
しかしそれは6~7年前のシロモノ。
ラッカー塗料はシンナーが揮発しカチンコチンの状態orz
エナメルの方は少しトロっとしてる程度で全然使えそう。エナメル塗料って長持ちだなぁ。

「ラッカー塗料、買い直しかぁ」と途方に暮れていたら、今はこんなものがあるんですね。

真・溶媒液

我らがGSIクレオス様から救いの手が!

完全にお亡くなりになった塗料が再生するとはエコですねぇ。
「それはエコだよ!」と声を大にして叫びたいですよ~。

まだ試してはいませんが、フタを開けるとなるほどコイツは効果がありそうだ、という臭い。
うすめ液よりはるかに上回るシンナー臭。
これを嗅がせたら寝た子も起きるんじゃなかろうか。子供に嗅がすなって話ですけど。
注意書きを読むと、メタルカラーには使用できないようです。残念。


筆も一通りそろえてみました。

筆

面相1本、平筆3本。右端のふっといのは下地用にして残りの3本が主力といった感じか。
グレーの柄の筆はこちらのモノです。
ナイロンに馬の毛が混じってるらしく、塗料の含み、腰の強さが良いようです。
値段もお求め易いところがいいですね。

一応エアブラシは持ってるんですが、塗装環境が整ってないのと製作時間が夜間って事で
エアブラシは使用できず。夜中に「ブィーン」なんてコンプレッサーを動かしたら
嫁さんの鉄拳が飛んできそうです。
これを機に筆塗りマイスターを目指そうかな。なんつって。

他にも色々と用意してみました。

パレットとペトロール

ペーパーパレットとペトロール。

ペーパーパレットの方は表面がツルツルしてるのでポリパテ混ぜ混ぜにも使えます。
ペトロールはエナメル塗料の希釈用。
タ○ヤのエナメルシンナーは、あまり使いすぎるとプラに浸透し過ぎて割れる原因となります
(実際に割れました)。
ペトロールだとそういう心配がないようですので、安心してシャブシャブできますね。

ビンとパンチングメタル

続いては100均で買った広口ビンと排水口のゴミを受けるヤツ。
何に使うのかというと…。

筆洗い

こんな感じでビンにセットして、筆を洗うツールにしようという魂胆。
クレオスさんから似たような商品があるんですが、あちらは税込294円。
こちらは商品2つなので税込210円。
84円浮いたーーーーーーーー!
たかが100均、されど100均。アイディア次第では色んなものに活用できますね。


他にも塗装に使う塗料だったりツールなどを色々と購入。
これで塗装準備完了だ!


明後日辺りから本気出す!
ツール&マテリアルトラックバック(0)  コメント(0)
2010'07.19.Mon

【Ma.K】 1/20 スネークアイ その3

バーニアノズルのディテールアップ終了。

スネークアイ07

直線のみのパイピングだと単調かな、と思いコの字状のパイプを追加。
いいアクセントになってるような、そうでもないような。

足首~カカトにビニールコードを追加してみた。

スネークアイ08

1.0mmのコードを使用してるけど、も少し太くてもいいかな。

そういえば、S.A.F.S.系の機体の足首のケーブルだけど
機体によっては装甲のすそから伸びてるのと、装甲の表面から伸びてるのと
2種類あるけどどっちが正しいのかな?
スネークアイに関しても2通りあるし。

取りあえずMa.Kの原案者である横山宏センセイのオリジナルモデルは
装甲表面から伸びてるのでそのようにしてみました。

スネークアイ09

後ろ姿が超カコイイ(´∀`*)

これでひとまず工作の方は終了です。
残すは細かな粗さがし。気になった部分が出てきたら追加工作するかも。

もうちょっとで塗装に入れるなぁ。
1/20 SNAKE-EYEトラックバック(0)  コメント(0)
2010'07.16.Fri

【Ma.K】 1/20 スネークアイ その2.5

反対側のバーニア製作ちゅう。
その2と同じ工作なので画像はナシ。

っていうか、パーツ小さすぎるよママン。
もう何個カーペットに落して紛失していることか。
深夜の作業なので目がヤバイ(==;)

目が…、目がぁーーー!
日記トラックバック(0)  コメント(0)
2010'07.15.Thu

【Ma.K】 1/20 スネークアイ その2

前回のバーニアノズルのパイピングはオーバースケール(?)と判断し、
0.5mmから0.3mmへ変更することにしました。

必然的にパイプも作り直すことになりますorz

外径0.4~0.5mm、内径0.3mmのパイプを作るために、こんな感じで作業開始。

スネークアイ04

① 2mmプラ棒に0.8mmの穴を開口。
② その中に0.3mmシンチュウ線を通す。
③ シンチュウ線を通したまま火であぶって伸ばしランナーを作る。

これで内径0.3mmのプラパイプができます。
外径を測ってみると、うまい具合に0.5mmとなりました。いぇい。

④ シンチュウ線を外した状態でカッターで切ると断面が歪んでしまうので
  線を通したまま切り出していきます。

この方法だとおそらく1/550ザクの動力パイプも作れるでしょう。私はやらないけど。


さっそくバーニアノズルに装着してみる。

スネークアイ05

このくらいの細さがベストか。

スネークアイ06

いくらか密度が増したかな。
やってもやらなくてもいい工作だけど、まぁ自己満足って事で。
1/20 SNAKE-EYEトラックバック(0)  コメント(0)
2010'07.14.Wed

【Ma.K】 1/20 スネークアイ その1

当ブログ一発目の製作記事はこちら。

スネークアイ01

WAVE製 Ma.K 1/20スネークアイです。
実は人生初のMa.Kだったりします。

以前からMa.Kには興味があったのですが、その当時はNITTO製オンリー。
しかも模型店に行っても在庫ナシって状態がしばらく続いてました。
作りたくても売ってないんじゃどうにもならないわけで、
入荷するのを待ってるうちに、なぜかその存在が記憶の彼方へと…。

そんなこんなで月日は流れ、WAVEさんから新規金型のMa.Kシリーズがリリースされた
という情報をつい先日知ったワケです。

と、前置きが長くなっちゃいましたが。

スネークアイ02

特にこれといって何もしてませんw。
改修しようにもこれだけの秀作キットじゃ手をかけるのはヤボってもんです。
一部、パーツの合いが悪いところを修正し、合わせ目を消した程度。
動力パイプはポリ製でパーティングラインが気になるところですが、
非常にいい出来なのでこのまま使おうかと思います。

とか言いつつも、何かと手を加えたいってのがモデラーの性。
かるーくディテールアップをしてみました。

スネークアイ03

スペースシャトルのエンジンを参考に、
バーニアノズルに0.5mmのシンチュウ線と伸ばしランナーパイプで謎のパイピング。

…う~ん、ちょっと蛇足だったかも…。
反対側も施せばまた違って見えるかな?
もしかしたらボツになるかもしれないなぁ。
1/20 SNAKE-EYEトラックバック(0)  コメント(2)
2010'07.14.Wed

今日から始めまーす

趣味関連のブログ始めました~。
模型が主になるかと思います。
製作時間が夜中、しかも短時間ですので更新が滞るかと思いますが、
皆様よろしくお願いしますm(_"_)m
日記トラックバック(0)  コメント(0)
 |home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。