--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'11.04.Thu

ecoな話

今日(て言うか昨日)はお休みだったので、娘とドライブがてら
ホームセンターでこんなものを買ってきましたよ。

との粉

本来、木材の目止めに使うものですが、
模型界ではダイオラマやウェザリングにも使えるそうです。

別にダイオラマに挑戦するわけじゃなくて、「こういう風にも使えるよ」って
情報をネットで収集しましてので試してみようかと。

使用済みシンナーの再生法

今まで筆や器具の洗浄に使ったシンナーをティッシュなどに
染み込ませてからゴミ箱にポイッってしてたんだけど、
正直洗浄に使うシンナーの量って結構なものなんですよね。
この記事を読まなかったら、湯水のごとくシンナーを消費してたんだろうなぁ。
当然、無限に再利用できるわけではなく、最期は廃棄することになるんですが
「使えるものは最後まで使う」って昨今の風潮に合ってると思いません?

以上、エコ的&お父さんのお財布にも優しいお話でした。
スポンサーサイト
ツール&マテリアルトラックバック(0)  コメント(0)
2010'07.20.Tue

塗装準備

追加工作も終了し、粗さがしもそこそこに(笑)、塗装準備です。

我が家のマウンテンサイクルからラッカー塗料とエナメル塗料が発掘されました。
しかしそれは6~7年前のシロモノ。
ラッカー塗料はシンナーが揮発しカチンコチンの状態orz
エナメルの方は少しトロっとしてる程度で全然使えそう。エナメル塗料って長持ちだなぁ。

「ラッカー塗料、買い直しかぁ」と途方に暮れていたら、今はこんなものがあるんですね。

真・溶媒液

我らがGSIクレオス様から救いの手が!

完全にお亡くなりになった塗料が再生するとはエコですねぇ。
「それはエコだよ!」と声を大にして叫びたいですよ~。

まだ試してはいませんが、フタを開けるとなるほどコイツは効果がありそうだ、という臭い。
うすめ液よりはるかに上回るシンナー臭。
これを嗅がせたら寝た子も起きるんじゃなかろうか。子供に嗅がすなって話ですけど。
注意書きを読むと、メタルカラーには使用できないようです。残念。


筆も一通りそろえてみました。

筆

面相1本、平筆3本。右端のふっといのは下地用にして残りの3本が主力といった感じか。
グレーの柄の筆はこちらのモノです。
ナイロンに馬の毛が混じってるらしく、塗料の含み、腰の強さが良いようです。
値段もお求め易いところがいいですね。

一応エアブラシは持ってるんですが、塗装環境が整ってないのと製作時間が夜間って事で
エアブラシは使用できず。夜中に「ブィーン」なんてコンプレッサーを動かしたら
嫁さんの鉄拳が飛んできそうです。
これを機に筆塗りマイスターを目指そうかな。なんつって。

他にも色々と用意してみました。

パレットとペトロール

ペーパーパレットとペトロール。

ペーパーパレットの方は表面がツルツルしてるのでポリパテ混ぜ混ぜにも使えます。
ペトロールはエナメル塗料の希釈用。
タ○ヤのエナメルシンナーは、あまり使いすぎるとプラに浸透し過ぎて割れる原因となります
(実際に割れました)。
ペトロールだとそういう心配がないようですので、安心してシャブシャブできますね。

ビンとパンチングメタル

続いては100均で買った広口ビンと排水口のゴミを受けるヤツ。
何に使うのかというと…。

筆洗い

こんな感じでビンにセットして、筆を洗うツールにしようという魂胆。
クレオスさんから似たような商品があるんですが、あちらは税込294円。
こちらは商品2つなので税込210円。
84円浮いたーーーーーーーー!
たかが100均、されど100均。アイディア次第では色んなものに活用できますね。


他にも塗装に使う塗料だったりツールなどを色々と購入。
これで塗装準備完了だ!


明後日辺りから本気出す!
ツール&マテリアルトラックバック(0)  コメント(0)
 |home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。