--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'04.29.Sun

【Ma.K】 1/20 LUNA PAWN その8

前回の記事だと唐突に完成、となってしまったので、
Twitterに上げた画像をもとに補足いたします。

ルナポーン21

基本塗装のホワイトはグランプリホワイト+ミドルストーン少々。
白塗装って苦手なんだけど、今回の塗装で少し自信が持てたような。

ルナポーン22

基本塗装終了後、デカールを貼っていきます。
この作業だけでかなりの満足感が(´∀`*)

ルナポーン23

自作ヘッドも塗っていきます。
下地にラッカー塗料のタンを塗ったのち、エナメル塗料のフレッシュやフラットブラウンなどで。
うーん、眼が大きいなぁ(--;)

ルナポーン24

エナメルのイエローや混色したブラウンでフィルタリング&ウォッシング。
かなり落ち着いた色味になりました。
その後はチッピングを施していきました。

ルナポーン25

ケーブルやコード類取り付け、ベースに固定して、さぁ完成!のはずだったんですが
ディスプレイケースのフタが閉まらないというアクシデントが(´Д`;)

ルナポーン26

そこで当初ベースの対角線上に配置してたものを正面に配置。
それに伴い、ベースもほんの少しだけ修正します。

ルナポーン27

ベースの改修のお陰で無事ケースのフタが閉まりました(´∀`*)
これで飾っておいても、埃にまみれる心配が無くなりましたね^^

肝心の完成画像ですが、もう少し撮影環境が整うまでお待ちくださいm(_"_)m
スポンサーサイト
1/20 LUNA PAWNトラックバック(0)  コメント(0)
2012'04.13.Fri

【Ma.K】 1/20 LUNA PAWN その7.5

皆さま、ご無沙汰しております。
前回の更新が2011年8月15日ですか…。永い事放置してたなー。
あ、そういえばまだ言ってなかったね、あの言葉。

新年明けましておめでとう!!

という事で半年以上放置してたルナポンさまがようやく完成といったところです。

ルナポーン20

当初、グレーと赤との2色で塗ってたんですが、気が付いたら真っ白になってました。
ベースもほんの少しだけ手直ししてます。

また気が向いたら完成品として正式にアップしたいと思います。
1/20 LUNA PAWNトラックバック(0)  コメント(0)
2011'08.15.Mon

【Ma.K】 1/20 LUNA PAWN その7

なんやかんやで製作が遅々として進みませんが、ベースを塗ってみました。

ルナポーン19

3段階ほど明度の違うラッカー塗料のグレーを重ね塗り。
その上からハイライトでエナメルのフラットホワイトでドライブラシ。
と塗り進めてたら、あまりに不自然な感じになったので
更にその上に薄ーく溶いたエナメルのRLMグレイを塗ってみました。
思いっきり指紋の跡が残ってますが(汗)、気にしない方向で(´Д`;)

……え?ラッカーパテを塗ってた時と大して変わらないって?
んなアホなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
1/20 LUNA PAWNトラックバック(0)  コメント(2)
2011'08.08.Mon

【Ma.K】 1/20 LUNA PAWN その6

模型人生初のヴィネット製作に挑戦してみました。

ルナポーン14

ベースに選んだのはデコパージュではなく、100均のコレクションケース。
なぜこれにしたかというと、

ルナポーン15

1/20スケールのマシーネン模型を飾るのに、ちょうどいいサイズなんですよね。
そのかわり素立ちオンリー、カウツ&フリーゲはアンテナの関係で入りません(´Д`;)

で、この土台に紙粘土(ダイソー:ふわっと軽いねんど)を盛り、ラッカーパテでコーティング。

ルナポーン16

月には行った事が無いので(笑)、イメージ優先で
荒れた大地のゴツゴツ感を表現してみたつもり。

今回、軽量紙粘土を使ってみましたが、
乾くとフワフワと発泡スチロールみたいな感触です。
軽くてベース作りにはいいのかも知れませんが、硬質感が出てるかは謎^^;

木ねじを使い、ベースとルナポン固定してみました。

ルナポーン17 ルナポーン18

ベースが有ると作品の完成度がひとつ増しますねぇ。
工作関係は終了したので塗装にでも取りかかろうかしら。
1/20 LUNA PAWNトラックバック(0)  コメント(1)
2011'08.04.Thu

【Ma.K】 1/20 LUNA PAWN その5

ひと通りルナポーン本体の工作が終了しました。

ルナポーン11

コード類が付くと引き締まりますね!

フィギュアの襟元をエポパテで造形。

ルナポーン12 ルナポーン13

う~ん、雑w
かなりヤッツケ仕事感が出てますね。
でも、あまり見えなくなるからこれでいいのだ!

それとフィギュアのヘルメットはシンプル形状に決定。
スジ彫りもナシです。
どうせ見えなくな(ry。

さて今後はベース製作に着手さねば。
…チャチャッと完成させるはずだったのになぁw


1/20 LUNA PAWNトラックバック(0)  コメント(4)
 |homenext
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。